2014年06月18日

おいしいご飯のためのお米の選び方

お米ってどれがいいのか迷いますよね~。

なので今回はお米の選び方についてです。


≪日本の代表的なお米の特≫

こしひかり

粘りと旨みがあり焼き肉やおにぎりに合います。


ササニシキ

柔らかくあっさりとしています。和食やお寿司などの酢飯に合います。


あきたこまち

硬めであっさりとしていてお茶漬けやお弁当に合います。卵かけごはんもどうぞ


ひとめぼれ

柔らかく甘みがあり丼ものや混ぜご飯にどうぞ


お米を買う時の注意点です。

まずお米に販売者などが書いてあるラベルを確認し、精米日を見る。

精米日は近いほど新鮮です!

精米後何年経っても食べれますが、お米そのものの味は1週間~10日間でほどになります。

次に、お米の袋についている小窓から中を見て良いお米か見極めましょう。

白い部分が多いお米よりも白い部分がないお米の方が良いお米なので、ここでは白い部分が少ないお米を選ぶようにしましょう。


家庭で和食を多く食べる人はササニシキ、子供がいてお弁当を作る機会が多い人はあきたこまちなど家庭に合ったもの選んでください。

また、表示は必ず確認し、精米日から1カ月以上たっているものや、感覚で白いお米が多いと思ったら避けるようにしましょう。
posted by 境 at 11:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。