2014年06月18日

一手間加えるだけで美味しくなる

●最初の水が決め手?

お米を研ぐ時に、一番最初に入れる水はどうしていますか?

水道水から直接という方が多いのではないでしょうか。

ここで一手間掛けましょう!

水道水の水を、一旦、別の容器に入れておきます。

その水を一気に流し入れ、すぐに捨てます。

美味しいご飯を炊くには、お米を糠臭くしないことがとても重要になります。

米へ糠の臭いが移らないようにするには、とにかく「素早く」がポイントです。



お米は乾燥しているので、水を吸収する時に残念ながら糠の臭いも一緒に吸収してしまうのです。

その吸収を少しでも防ぐために、一気に水を流し入れ捨てる作業を早くしなければなりません。

早ければ早いほど良いことになります。

そのため、水道水の水を容器に貯めておけば、一気に水を流し入れることが出来るので、糠の匂いの侵入を防ぐことが出来るのです。
【関連する記事】
posted by 境 at 11:56| Comment(0) | お米 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。